では、どこでどのように買うのでしょうか?価格はどう決められるのでしょうか?

パッと思いつくところでは、デパートや大きな文具店で販売していますが、デパートの美術画廊等はとても敷居が高く価格も?です。気軽にアートを楽しむという感じではありません。文具店の作品は印刷物やポスター的なものが多いようです。又、最近ではインターネットで個人より作品を募集し、販売しているサイトも多数出来てきています。これらは作品を直に観ることが出来ない場合が多く、また掲載されている作品の良し悪しの判断は購入者のみに委ねられます。そこで登場するのが先程の画廊や美術ギャラリーです。作品は市場で評価の決まった作家の作品以外では数万から購入が可能です。複数枚作成が可能な版画だと数千円から購入ができます。価格は、技法の違いで材料費も変わりますので日本画が一番高いと思います。後は、号あたり5000円位からでF4号だと20000円という風に徐々に価格が変わっていきます。今は数万の若きアーテイストが、後には大作家になる可能性もあります。

画廊やギャラリーにも色々な販売パターン、取扱い作品の違いがありますので、好みによって訪問すればいいと思います。

販売画廊は、一般的にデパートの美術画廊と同じで初めてではちょっと敷居が高い かもしれません。プロで市場の販売ルートに乗っている作家の作品が販売されています。
企画展示画廊や美術ギャラリーは、画廊、ギャラリーが企画して実施する企画展や一般募集での展示貸しスペースとしての展示が実施されています。これら展示会では通常、作品を購入することもできます。価格は作家によって幅広く数千円~購入が可能です。
企画展や展示貸しが無い場合に、画廊やギャラリーが収集した作品を展示しているところがあり、これらも上記とほぼ同様ですが、画廊やギャラリーで展示検討されたものが多く、自身で選択する自信が無い場合等良いアドバイスがなされると思います。

画廊やギャラリーで購入する場合は、美術品商の許可を得ているところで購入しましょう。